ダリアのお悩みについてAGSが答えます!

 
 

質問アイコンウイルスに感染したり、何年も同じ品種を植えていた場所の土を改良して、再度使うことは可能ですか?
何か方法があったら教えてください。

回答アイコン

ウイルスに感染した株は、完全に抜き取るようにしていただき、その後土を入れ替えるのが理想なのですが、再利用したい場合は苦土石灰で改良すると良いでしょう。何年も同じ土を使っていると肥料等の影響で酸性に傾きやすいので、苦土石灰で中和させましょう。折り返して混ぜることで害虫を寒さにさらして殺すことができたり、通気性が増して排水性が良くなる効果も期待できます。

質問アイコン球根を買ったときは適度な大きさだったのに、秋に掘上げたらとても大きくなっていました。
球根をあまり大きくしないように育てるコツがありましたら教えてください。

回答アイコン

ダリアを育てる過程でわき芽を摘まずに植えたままにしておいたり、肥料を少なめにすると球根はあまり大きくなりません。しかし、基本的には良い花を咲かせると球根は大きくなるものなのでさほど気にする 必要はないと思います。植え付けの際に大きすぎるようであれば半分程度に切って植え付けても、発芽点が残っていれば問題ありませんのでこれからもきれいな花を咲かせてください。

質問アイコン球根を堀上げずに鉢のまま玄関先などで冬越しさせる場合は、春までまったく水をやらなくても大丈夫なのでしょうか。

回答アイコン

水はやらなくて結構です。水をやると逆に芽が出てきてしまったり、水はけが悪いとカビや 腐敗の原因になります。過乾燥が心配であれば多少湿度のある土に入れて冬越しさせてください。 球根が腐らないかぎり春には発芽しますので、冬はゆっくり寝かせてあげましょう。

質問アイコンカタログの花色と実際に開花した色を見比べると、同系色ではあるのですが違っています。
これは本当に同じ品種なのでしょうか?

回答アイコン

同じ品種なのですが、花の色彩は気象条件によって違いが生じることがあります。気温が高いと色は濃く出ます。また、水分や気温のバランスによっても変わります。栄養不足ではきれいに発色しないこともありますのでご注意ください。カタログの掲載写真はなるべく実際の色合いに近づけるよう努力しておりますが、印刷の関係上、実際の色合いと多少違いが出てしまうこともありますので、ご了承願います。 

質問アイコンダリアがもう少しで咲きそうだったのですが、地際周辺の茎に虫が入ってしまい、今にも枯れそうです。
何か良い対処法はないでしょうか?

回答アイコン

切り戻して新しい芽を出させたほうが良いでしょう。茎の中の虫は箸で取り除いてください。切り口は水が入らないように乾燥させてからアルミホイルでフタをしてください。 土の中に虫がいる可能性がありますので、堀り起こして場所を移動させることが望ましいです。また、植え替える場所には浸透性殺虫剤をまいておきましょう。

質問アイコン 温暖な気候で元気に育つダリアには、どのような品種があるのでしょうか?

回答アイコン

「夢水蓮」と「ショーンテル」は暑さに弱い傾向がありますが、それ以外の品種であれば基本的に大丈夫です。「夢水蓮」はいろいろな品種の親となっている品種なので、気になるようであれば水蓮咲き以外を選んでいただければ安心ですが、カタログに”強健種”とコメントされている品種がよいでしょう。

質問アイコン植え付ける際に支柱を立てるのを忘れてしまいました。
後から支柱を立てる際の注意点があれば教えてください。

回答アイコン

支柱は植え付ける時に一緒に立てるのが理想ですが、忘れてしまった場合は20cm〜30cmくらい(風が吹いても倒れない程度)の時までに取り付けて茎に結んであげましょう。支柱を立てる際は、球根に当たらないように芽の位置から10cm程度離れたところに立ててください。巨大輪の支柱の長さは1m50cm程度、直径15mm程度あることが望ましいです。

質問アイコン 昨年と同じ場所に植えても大丈夫でしょうか?

回答アイコン

他の植物同様に連作障害はありますが、ダリアの場合は5年程度は同じ場所でも構いません。 ただし、良い花を咲かすためにも毎年、苦土石灰等で土壌改良をしてから植えてください。

質問アイコン ダリアの脇芽が出ていないが、切り戻しても脇芽は出てくるの?

回答アイコン

病気などにかかっていない限り、そのまま切り戻せば脇芽は出てきます。

質問アイコン ダリアを長く咲かせておくコツは?

回答アイコン

脇芽摘みを完璧に行なってください。追肥も効果があります。

質問アイコン カタログ写真の花色と実際に開花した色が微妙に違うけど同じ品種?

回答アイコン

同じ品種ですが、花の色彩は気象条件や環境によって違いが生じることがあります。 気温、水分、栄養、土壌の状態などが色彩に影響を及ぼします。 カタログの写真は実際の色合いに近づけるよう努力しておりますが、実際の色合いとは多少違いが出てしまうこともありますので、何卒ご了承ください。

質問アイコン 農薬以外の殺虫方法は?

回答アイコン

木酢液がおすすめです。害虫駆除効果があるものを選んで使ってみてください。 予防には天然成分でつくられている活力剤もおすすめです。土壌の環境改善や栄養を含んでいるものもありますので、用途に合ったものをお選びください。

質問アイコン 冬になったら、球根は必ず掘り上げて保管しなくてはいけないの?

回答アイコン

霜が降りない地方であれば、そのまま植えておいても大丈夫です。春になったらまた芽が出てくるはずです。

質問アイコン 掘り上げ時期はいつがよいの?

回答アイコン

霜が降りる前に掘り上げるのがベストです。 霜や雪などで茎が凍傷にかかると、球根が使えなくなってしまうため、 暖かい日を選んで掘り上げるとよいでしょう。暖かい地方は茎部分を切り倒し、 ムシロなどをかけておけば掘上げは必要ありません。鉢植えも玄関などの屋内に取り込んでおけば大丈夫です。

質問アイコン 球根を冷蔵庫で保存しても大丈夫?

回答アイコン

冷蔵庫内は非常に乾燥しています。 過度の乾燥は球根の枯死や腐敗につながりますので、 冷蔵庫での保存はしないでください。食料品を長持ちさせるための冷蔵庫は、ダリア球根にとってはかえって寿命を縮めることになるのです。

質問アイコン 掘り上げ時に傷つけてしまった球根は発芽しないの?

回答アイコン

ダリア球根の本体の部分は栄養を蓄えているだけで発芽機能はないので発芽については問題ありません。 ただ、切り口からウィルスに感染したり腐ったりしないように気をつけてください。

AGS 花手帖
  • こだわりの産地紹介
  • ダリア球根 秋田国際ダリア園
  • リコリス球根 ヘメロカリス苗 岡本自然農園
  • ダリア鉢植え アジュールフォレ
AGS商品カタログ2017
AGSメールマガジン登録
2016年新作ダリア
早期注文ダリア球根1万円以上のお買上げで送料無料
よくある質問
栽培ダリアカレンダー
くらべてみよう!ネリネとリコリス
ハートツリー誕生秘話